当たり前を確実にする信頼性

『当たり前のことが、当たり前に振舞い、お客様に安心して使って頂けること』システムとして当たり前すぎてこれらは決して目に見えるものではありませんが、常にそこにある大きな課題です。

OASのシステム開発では常に、お客さまの『利便性』『安全性』を追求するだけでなく、『当たり前』であることを確実にすることを念頭に掲げております。

一歩踏み込んだ先行く提案

OASの提案はお客さまとの対話から始まります。
お客さまが問題をお抱えの際には最善の解決方法を、お客さまの理想を実現するシステムをお探しの際には、最短のシステム構築への道のりを、対話の中から導き出します。

ヒアリングの後、システム解析、コンサルティング提案、改善提案と続きます。

業界に精通した営業と、熟練された技術を持つ技術者が一体となり、お客さまご自身がお気づきの問題点・課題点と、OASがあらゆる角度から分析した問題点・課題点を摺合せ、さらに、お客さまの将来の事業展開を踏まえた上で、一歩踏み込んだ先行く提案を心がけています。

豊富な技術力と人材の育成

お客さまの理想とするサービス実現に最適なシステム提案は、環境や状況に応じ、様々に変化いたします。

新しいOS・新しい言語・新しいツール・新しいデータベースはもとよりレガシーシステムまで、お客さまのご要望に応えられるよう、OASでは開発要員の教育・訓練・人材の育成に努めています。

機能の安定性・安全性を維持

OASはただ単純にソフトウェア開発しているだけではありません。

綿密な開発プロジェクト計画の元で進められる開発を確実なものにする為、各種の工程管理と品質管理をおこなっています。
各段階でのレビューや、社内第三者による検証作業、確認作業。
ISO標準におけるQC活動など詳細にわたり開発プロジェクトを監視管理し、不具合の発生を極限にまで押さえ込みます。

OASではお客さまに納品されたシステムが、後における効果判定から保守活動にいたるまで、システムが安全に当たり前に機能し続ける事に全力を注いでおります。