万全の体制で、システム開発に取り組んでいます。

システム開発の流れ

OASでは、「訪問・聞取・調査」「提案・受注」「開発」「納品」「再発防止」といった流れで開発をしています。