一人ひとりの「気持ちの見える化」ツール

「ごきげんカウンター™」は、人の気持ち(感情)を見える化し、職場が元気になるフレーム(枠組み)を提供します。
このフレームで取り組むことにより、すぐにでも疲れた人の心がとけて”楽”になり、元気づける周囲の人たちの心の成長も促進。
その結果、心身ともに健康な人たちが増えて、活気ある職場へと改善します。

ごきげんカウンターを使うことで

気持ち登録・通知

ネガティブな気もちに気付いて、いち早くサポート

今のきもちをスタンプから選んでカンタンに記録できます。
部下の落ち込んでいるきもちを検知すると、管理者のところへリアルタイムに通知が届きます。
沈んだきもちに耳を傾け、気遣い・声かけをし合うことで、
部下は「ひとりぼっちじゃなんだ」と感じることができ、孤立化を避けることができます。

ヒートマップ・声かけ

小さなストレスを見つけて、声かけサポート

誰の調子が悪いのか、声をかけるタイミングがわからないまま
メンバーがストレスを抱えていないかどうかに気づき、フォローへと繋げることができます。
声かけを行った記録を残しておくことで、管理者間の情報共有やフォローが必要なメンバーへの対応が遅れたり、
漏れていないかをみんなで気づくことができます。

3感を贈る

感謝の習慣が幸福感へつながる

些細なことでもさりげなく「ありがとう」を伝えることができます。
自分のやっていることが誰かの役に立っていると感じることで、自分を認めてくれていると感じ、
明るく前向きになり、伝えた側も温かくほっこりしたきもちに。
「感謝」「褒める」文化を築き、社員のモチベーションUPにつなげます。

クライアントアプリ機能

管理者向け機能

主な導入企業様

ご紹介動画